プロペシアについて説明する男性と薄毛の男性

男性の薄毛にフィナステリド、女性の薄毛にルビーナ

フィナステリドは男性の初期の薄毛の進行を予防する薬で、フィナステリドは血液中に溶け出して育毛の効力を発揮します。
血液中の成分に影響し、男性ホルモンに由来する体への変化があることは考えられることです。

健康診断や血液検査でフィナステリドの影響があるかが不安になりますが、通常の健康診断には問題はありません。
血中にフィナステリドの濃度が高くでることはありますが、健康診断などの血液検査では特に心配はいりません。
血液検査に影響するか不安がある場合は医師に相談することも大切です。

基本的にフィナステリドは女性以外に副作用のない安全な薬として知られています。
そのため男性の薄毛治療には効果が期待できます。
女性は副作用などがあるため使用することは避けます。
女性の薄毛の原因は男性のような男性ホルモンの影響ということは稀で、ストレスやホルモンバランスが乱れることが影響していることが殆どです。

ストレスを感じる女性ルビーナは女性のホルモンバランスの乱れによる更年期障害に効果が期待できます。
ルビーナが直接薄毛の原因を解決するということではなく、女性は40歳を過ぎた頃から卵巣機能が低下し始め更年期にさしかかります。
この時期より卵巣から分泌される女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが減少して体の中のホルモンバランスが乱れます。
ホルモンバランスが乱れると自律神経の調整が乱れ、ほてり、のぼせ、冷えなどの不調があらわれます。
また体の不調だけではなく、ホルモンバランスが乱れると薄毛の原因にもなると考えられます。
ルビーナは漢方処方に由来した漢方薬で、血のめぐりを良くして体を温める成分と水分代謝や乱れた自律神経を整える働きがある成分が配合されています。
ルビーナを飲むことで前向きな気落ちで充実した毎日を過ごすことができれば、薄毛も改善されることが期待できます。

関連記事

  • 薄毛の女性
    2019.05.03

    フィナステリドは女性の薄毛でも効果はある?

    フィナステリドとは、もともとは男性の前立腺疾患を治療するために開発された成分です。 では、何故、この成分が男性型脱毛症の治療に使用されているのかと言うと、この成分には男性ホルモンと特定酵素に働きかける作用があるためです。 男性型脱毛症は...続きを読む

  • プロペシアを服用する男性
    2019.05.15

    フィナステリドの効果が出始める期間

    かつては改善が難しいとされていた男性型脱毛症も今は良い薬が登場したことで、早めに治療することで薄毛の進行が抑えらレ、良い改善が得られるようになります。 そして男性型脱毛症の治療薬で代表的な薬がプロペシアで、有効成分はフィナステリドです。 ...続きを読む

  • トウキエキスについて説明する男性
    2019.06.04

    フィナステリドの正しい理解とトウキエキス

    男性型脱毛症は、主には生え際の部分や頭頂部からしだいに薄毛がはじまる病気として一般に理解されているものですが、これには男性ホルモンであるテストステロンが深くかかわっています。 男性の体内にあるテストステロンは、ある種の酵素により分解されて...続きを読む

  • 毛周期を改善できる治療薬フィナステリドに関する画像
    2019.07.23

    毛周期を改善できる治療薬フィナステリド

    フィナステリドという薬は、本来薄毛を改善するための治療薬ではありません。 本来は前立腺がんをはじめとする下半身に生じる症状を治すために投与されてきた薬です。 ところが、体内にフィナステリドを摂り入れていた患者の多くに頭皮の毛が濃くなるという...続きを読む