プロペシアについて説明する男性と薄毛の男性

頭皮の禿げにはフィナステリドが最適

元来、フィナステリドは前立腺肥大症や前立腺がんといった症状を治療するために用いられてきました。
しかし、フィナステリドを投与すると患者の毛髪が濃くなるという変化がみられたため頭皮や毛髪の環境を整え禿げが解消する効果があるとして用いられるようになりました。
こうした事例がきっかけとなり研究が行われ、AGAにおける禿げに有効であるということが明確になりました。
1998年に販売され、世界で60カ国以上で使用されました。
日本においても医薬品として正式に認可を受け2005年に販売が開始されました。
フィナステリドにより解消できるAGAは、毛髪が本来の周期より早く頭皮から抜け落ちてしまい禿げてしまう症状です。
通常は3年から6年という周期が数ヶ月もしくは1年以内という短期間で頭皮から抜け落ちてしまうようになります。
そして、生えている毛自体も徐々に細くなりはじめ、うぶ毛に近い状態のものが生えてくる程で、最終的にはこうした毛も存在しなくなります。
そして、20代から30代の若い年齢で頭皮に禿げの症状が起こることを若年性脱毛症と呼び、30代から40代で起こることを壮年性脱毛症と呼びます。
このように年代毎に異なる呼び名を総称してAGAと呼ばれています。
フィナステリドを使用する際に気をつけるのは、必ず毎日同じ時間帯に飲用するということです。
一般的な薬のように食前もしくは食後というタイミングに気をつける必要が無いものの1日の中で乱れた時間に飲用するのではなく毎日同じ時間に服用することが大切です。
毎日同じ時間に飲むことで成分が血中において安定した濃度で保つことが可能になるためです。
そのため、フィナステリドの持つ作用を最大限に得られます。

関連記事

  • 薄毛の女性
    2019.05.03

    フィナステリドは女性の薄毛でも効果はある?

    フィナステリドとは、もともとは男性の前立腺疾患を治療するために開発された成分です。 では、何故、この成分が男性型脱毛症の治療に使用されているのかと言うと、この成分には男性ホルモンと特定酵素に働きかける作用があるためです。 男性型脱毛症は...続きを読む

  • プロペシアを服用する男性
    2019.05.15

    フィナステリドの効果が出始める期間

    かつては改善が難しいとされていた男性型脱毛症も今は良い薬が登場したことで、早めに治療することで薄毛の進行が抑えらレ、良い改善が得られるようになります。 そして男性型脱毛症の治療薬で代表的な薬がプロペシアで、有効成分はフィナステリドです。 ...続きを読む

  • トウキエキスについて説明する男性
    2019.06.04

    フィナステリドの正しい理解とトウキエキス

    男性型脱毛症は、主には生え際の部分や頭頂部からしだいに薄毛がはじまる病気として一般に理解されているものですが、これには男性ホルモンであるテストステロンが深くかかわっています。 男性の体内にあるテストステロンは、ある種の酵素により分解されて...続きを読む

  • ストレスを感じる女性
    2019.07.04

    男性の薄毛にフィナステリド、女性の薄毛にルビーナ

    フィナステリドは男性の初期の薄毛の進行を予防する薬で、フィナステリドは血液中に溶け出して育毛の効力を発揮します。 血液中の成分に影響し、男性ホルモンに由来する体への変化があることは考えられることです。 健康診断や血液検査でフィナステリド...続きを読む